くらしき歴5年




今年の秋で、倉敷に来て5年。

これから本当に自分がやりたいことに一歩ずつ進んでいく予感がする。

24歳のときに「なにかやりたい」と漠然と思って悶々としていたころ、

ご縁あって倉敷へ移住。

そのときはその「なにか」が何なのかよくわからなかったけど

この5年間でその「なにか」のエッセンスが確実に生まれ育ったと思う。

倉敷歴=自分が本当は何をしたいのか、いわゆる自分探しの期間だったなぁ。

東洋と西洋が融合した藝術のまち、と、そこに暮らすひと。

ゲストハウスや一棟貸しの宿で女将していたころは

世界中から、会社勤めしていたときには出会わなかったいろんなひとたちに出会い、自分の軸が形成されていった。

いい意味で枠を超えているひとたちと一緒に時間を過ごすことによって、

自分の中の枠も少しずつ溶けていった。(今もまだいろいろ枠あるけど)



今年に入ってからは、お仕事で日本全国のいろんな地域に行かせてもらったり

そこでの出会いでまた視野が広がる。



そして、どこかへ旅をしていても

けっきょく自分の中を旅していることに気がつく


自分のフィルターを通して出会う世界




もちろん光ばかりだけでなく闇な出来事もたくさんあったけど、

自分の中で醸成されてきた光をこれから表現していこう

コメント

人気の投稿