スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

内子の和蝋燭

内子の江戸時代から続く伝統工芸  和蝋燭(わろうそく)。


このあいだ内子へ行った時に、炎の美しさに一目惚れして購入。


日頃、リラックス目的でお手ごろな値段のキャンドルは使っていたけど、


1本1本、丁寧に手でつくられた蝋燭と大量生産でつくられた蝋燭では、


炎の大きさや温かみ、動きが全然違うことに驚く。


生き物みたいに、嬉しそうにニョキニョキ上下に炎が動いたり。


いい香りもする。


購入した大森和蝋燭屋さんの蝋燭は、木蝋(ハゼの実を蒸し、圧搾した汁)でつくられているそう。


より炎が美しく保てるよう、芯切りのやり方も教えていただく。


今月は実家新潟へお墓参りに行くので、ちょっと多めに購入。


丁寧につくられた、愛情のこもったものに囲まれて暮らしたいな、と改めて思った。



*受付中*ゲストハウス開業合宿 in 北海道 

*受付中* はたおり体験








最新の投稿

The Dancer

とある1日

ヒューマンデザイン

とある1日

別れ 再会 新しい出会い

ないものねだり

ちいさいこと・おおきいこと

challenge

2 0 1 7 ⇄ 2 0 1 8

ゆ め の ゆ め